スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OVO!

シルク・ドゥ・ソレイユ『オーヴォ』観てきました。
シルク・ドゥ・ソレイユとサルティンバンコとキダムとオーヴォと…むむむ。
言葉の響きだけは知っていてもそれらがなんなのかわからぬまま、予備知識ゼロで観ることに。
オーヴォはポルトガル語で『卵』なんですね。



なるほど。




一流のパフォーマーによるエンターテインメント。
人間の身体能力のリミッターが外れてる感じ。
動物が出てくるサーカスしか観たことのなかった私には斬新すぎて
約2時間の演目に終始目が丸くなってました。
開始時、お喋りノンストップだった子供たちも数分後には無言。
観客の意識が一斉に舞台へ持っていかれてるのがわかりました。
魅せるって、素晴らしい。
魅せてる方も最高に気持ちいいんだろうなぁ。



舞台などを観に行くと、内容と同じくらい興味津々になっちゃうのが、衣装&演出なんですが
虫に見立てたカラフルで奇抜な衣装、暗転する度に大きく変わる舞台装置。
バッタの足が付いていたり、シフォンの布を蝶の羽に見立てたり…
出てくる虫たちの会話はオノマトペ。
時々、サービスで日本語ネタも入ってたけど。
想像力って無限大だなぁと思ったのでした。



いやぁ本当楽しかった!!!








Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pontostamp.blog24.fc2.com/tb.php/553-75645a27
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。